“家づくりは幸せづくり” 笑顔で暮らせていけるよう、アドホームが一生懸命お手伝いさせて頂きます。

和歌山県御坊市湯川町小松原581-2

0738-22-8783

営業時間:8:30~18:00

ブログ個人トップアドホーム日記

アドホーム日記 2017/7

現場レポート、日々の出来事を自由気ままに更新中!

今週末は見楽会

[事務所] 投稿日時:2017/07/31(月) 18:29

早いもので、もう7月も終わりですねsmiley

いよいよ今週末は完成見楽会です

お家の中の工事も全て完了し、
明日の美装工事を控えております



お施主様に御支給いただいた、素敵な照明器具も空間に華を添えます



屋外のシャワーもおしゃれです

5日の土曜日はまだ若干の空きがありますが、
6日の日曜日は4組様のご予約が入っており、残り1組様のご案内となります

マイホームをご検討中の皆様、
お盆休みの間の家族会議のためにも、ぜひご参加くださいませ

サーフィンをはじめ、アウトドアライフがお好きな方、
広々リビングのある平屋暮らしにあこがれている方、
木をふんだんに活かしたデザインがお好きな方、
そんな方々は特に特に特に必見です

2日間だけのご案内となります

定員になる前にご予約をお願いいたします

夏休み親子ものづくり教室

[プライベート] 投稿日時:2017/07/30(日) 15:56

今日は日高町の職業訓練センターにて開催の、
「夏休み親子ものづくり教室」というイベントに行ってきました

知ったきっかけは小学校よりの配布プリントにて

小学校3年生以上の子供と親と同伴にて参加のイベントです

木で作るミニチェアーや道具箱、
光る団子づくり、配管を使っての横笛や水鉄砲など、
いろんな工作の中から1つを選んで参加です

ゆいちゃんに聞くと、イスづくりがしたいとのことで、
2人で行ってきました



自分で長さを計り、のこぎりで切り、
釘を打って組み立てる。
数ある工作の中でも一番難易度が高そうな作品です

途中でやめることもなく、せっせと木を切り続けるゆいちゃん

自分は横で長さを計り、目印を入れていました

その後もほとんど自分で釘を打ち、
一番にイスを完成させることができました



2人とも汗だくです

何かを作ることが楽しいようで、
仕事柄も含め、嬉しく思います

ゆいちゃん、お疲れ様
よく最後までがんばりました

おとなりの工事

[現場] 投稿日時:2017/07/29(土) 15:43

ショールームの隣の店舗改修工事、順調に進んでおります

内部や外部の塗装も無事に完了です





構造部分をうまく活かした天井まわりも、
ダークブラウンに塗装され、古民家を思わせる雰囲気ある仕上がりに

そして、コバヤシメタルさんお手製の棚受け金物も加わり、
古さと新しさが見事にマッチング

本日は内部の塗り壁工事です



おや??
誰が塗っているのかと思いきや、



さかもっちゃんでした

下地塗りを手伝っているとのこと

隣で見ている、お客様にも
「朝いちばんに比べたら、だいぶ上手なったな~」と笑っていました

半日で上達したようです

いよいよ工事も大詰め

プレオープンに呼んでいただけるのを心待ちにしている、今日この頃です

現場だより

[現場] 投稿日時:2017/07/27(木) 15:32

毎日暑いですね~smiley
現場に行き車を降りたとたんに汗かきます

先日も現場で半日、金物止めをしていましたが、
ズボンからシャツから汗でぼとぼとになりました

職人の皆さまもタオルで汗をぬぐいながら
お仕事を頑張ってくれています

日高町S様邸

 

 

大工工事、クロス工事も終わり、タイル工事も完了しました
照明器具や設備の設置も終え、来週に美装を控えております
来週末は見楽会です

日高町K様邸

 

 

先週に棟上げを終え、今週は大工さん、屋根屋さん、サッシ屋さんと、
たくさんの業者さんが現場に入ってくれました
金物検査も無事に終え、来週には断熱の吹き付け工事を控えております

パッシブデザイン~日射遮蔽を考える~

[事務所] 投稿日時:2017/07/26(水) 18:04

アドホームよりご提案させていただく、
『パッシブデザイン』

数回にわたり、パッシブデザインの要素をお伝えさせていただきます

パッシブデザインの5要素は
・断熱
・日射遮蔽
・昼光利用
・通風
・日射熱利用暖房

まず第1回目は「日射遮蔽」ですsmiley

特にこの季節は大いに役立つデザイン要素です


~日射遮蔽のイメージ~

日射遮蔽のポイントは「窓」と「庇」です。

今回は窓を考えてみましょう。

窓単体で考えると、現在はほぼほぼ主流となっております、
Low-E複層ガラスを利用します。
通常の透明複層ガラスの日射熱取得率が80%に対し、
Low-E複層ガラスの日射熱取得率は49%。

夏場はこれで日射熱を大幅にカットすることができます。
ただ、冬場はどうでしょう??

冬に南側の窓から入ってくる日射熱は、
窓辺に心地よい日だまりをつくります。

特に、透明ガラスの場合、
その窓から入ってくる熱エネルギーは、
電気ストーブの暖かさに相当するものです。

夏は日射熱を遮りたい、冬は日射熱を取り入れたい。

ここに相反する考え方が生じてしまいます

それらを解決に導く方法が、庇や外部ルーバー、シェードといった窓回りのアイテムです。

夏と冬では太陽の高さが違ってきます。

パッシブデザインではその点を大いに利用し、
両方の季節に最適な窓計画をご提案させて頂きます

また、窓は建物の断熱性能にも大きく影響してきます。

建物の面積に対する窓面積を考慮し、
それぞれの窓のガラスの仕様を考慮し、
プランニングの都度、温熱計算や日照シミュレーションを実施し、
最適解のデザインいたします

さて、次回も引き続き日射遮蔽(庇などの窓回りデザイン)をお伝えさせて頂きます

バックナンバー

0738-22-8783お電話

資料請求

お問合せ